【バイク保険】事故例で解る!人身傷害保険と搭乗者傷害保険の違い

自動車保険

夢だったバイクの免許を取りまして、保険に入ろうと思ってたんですけど、

人身傷害保険を付けるのと、付けないとで、保険料が結構違うので迷ってました。

人身傷害保険の内容がよく分からないので、教えて下さい。

 

この記事を読んでいただくと、具体的な事故を例題とし、

人身傷害保険を付けている場合と搭乗者傷害保険だけを付けている場合の、保険金の受取額の違いと、手間のかかり方が解ります

 

 

今回は私がメインで代理店活動している、損害保険の中の自動車保険の記事です

ツイッターで日々のブログの更新情報などをつぶやいているので、もしよろしければフォローよろしくお願い致します^ ^

 

スポンサーリンク

バイク保険の人身傷害保険と搭乗者傷害保険の違い

 

搭乗者傷害保険という方が保険料安かったのですが、人身傷害保険とどう違うのですか?

 

人身傷害保険

死亡・後遺障害状態や怪我の場合に、治療費などの実費や休業損害、逸失利益、精神的損害などを、過失割合に関係なく保険金額を限度として支払われる。

搭乗者傷害保険

死亡・後遺障害状態になった時に、一定の金額が支払われる保険。
また、怪我の場合は、5日以上の入通院があった時点で、怪我の状態や部位によって固定の金額が支払われる。
例)腕の骨折→35万円

 

具体的な事故例で人身傷害保険と搭乗者傷害保険の違いを解説

過失割合 自分60:相手40

治療費 70万円

休業損害 20万円

通院慰謝料 60万円

損害額計 150万円

 

人身傷害保険加入の場合

自分の加入している保険会社が、自賠責保険の請求をし立替払いをしてくれるので、窓口で治療費70万円の支払いをする必要もなく、示談が成立後、休業損害、20万円、通院慰謝料60万を受け取れる

 

人身傷害保険に加入の場合は

本人の手間は何もなく、過失割合に関係なく全額保障されるので、非常に楽です

 

 

搭乗者傷害保険だけの場合

まず5日入通院した時点で、搭乗者傷害保険から一時金30万円(怪我の部位・症状により変わる)を受け取る。
人身傷害保険に加入していなく、自分の過失が多い場合は、自分の保険会社も相手保険会社も自賠責保険の請求と立替払いをしてくれないので、自分で自賠責保険に請求(被害者請求)をしなくてはいけなくなります

 

自分で自賠責保険に請求する被害者請求では、8〜14種類の書類を揃え、手続きを行う必要があります

必要書類

1、仮払金支払い請求書
→相手の自賠責保険会社から取り寄せて記載する

2、交通事故証明書
→自動車安全運転センターから取得

3、事故発生状況報告書
→相手の自賠責保険会社から取り寄せて記載する

4、医師の診断書
→治療を受けた医療機関で取得

5、診療報酬明細書
→治療を受けた医療機関で取得

6、通院交通費明細書
→相手の自賠責保険会社から取り寄せて記載する

7、付添看護自認書又は看護料領収証
→相手の自賠責保険会社から取り寄せて記載する。
近親者に付添看護をしてもらった時に必要

8、休業損害証明書
→事業主に依頼して取得

9、確定申告書
→自営業者などの場合に必要

10、印鑑証明書

11、委任状および委任者の印鑑証明
→死亡事故などで請求権者が複数いる場合

12、戸籍謄本

13、後遺障害診断書
→後遺障害が残った場合

14、レントゲン写真等の検査結果
→治療を受けた医療機関で取得

 

以上の書類を取り寄せ、手続きした結果、自賠責保険の上限額の120万円を受け取り

 

搭乗者傷害保険の30万円を合わせて

 

無事、損害額150万円を補ました

 

みなさんは、どちらの保険が良いでしょうか?

 

 

搭乗者傷害保険だけの場合は、被害者請求にかなりの時間を取られてしまいますし

 

手続きがスムーズに行かない場合は、治療費の持ち出しも出てしまいます

 

今回の事故例は損害額が150万円でしたが

 

損害額が高額になった場合

人身傷害に3,000万円加入の方は

→3,000万円を上限として過失割合に関係なく保障
相手が任意保険未加入でも安心

搭乗者傷害保険だけ加入の方は

→被害者請求で手間と時間を取られた挙句、過失割合分だけ保障
→搭乗者傷害保険の一時金は受け取れる
相手が任意保険未加入の場合は、十分な保障が受けられない可能性大

 

バイク保険では人身傷害保険が必須

 

搭乗者傷害保険だけの場合って、こんな事になり得るんですね。

人身傷害保険を付けて、バイク保険に加入しようと思います

 

現在、個人用の自動車保険では、人身傷害保険を外す設計が出来ない会社が増えてきておりますが

 

バイク保険に関しては、人身傷害保険を付けるかを、選べる会社がほとんどです

 

保険料の違いは、等級にもよりますが、年間1.5万円前後です

 

事故時には、大怪我になりやすいバイクだからこそ

 

人身傷害保険のご加入をおすすめします

 

お見積もりは、こちらから👇

 

 

当ブログでは保険の記事をメインに運営しております

もしご興味を持って頂けた方は下記から、別の記事にも寄って頂ければ嬉しいです^ ^

 

こちらから→ 記事一覧

 

 

コメント